CakePHP3でPaginatorを利用してみた。
現在のページの取得、総ページ数の取得、データ件数の取得などなどよく使いそうなものについてメモ。
以下View(Template)ファイルでの実行。

1-1. 各種パラメータの確認
1-2. 総ページ数,現在のページ数を取得する
1-3. データ件数を取得する

1-1. 各種パラメータの確認

PaginatorHelper.phpの中身をみてみると、params()メソッドを発見。
これで各種パラメータ覗けるようだ。
Templateファイルから以下を実行してみる。
debug($this->Paginator->params());
すると以下のものが返ってきた。(2015/08/31日時点)
[
	'finder' => 'all',
	'page' => (int) 1,
	'current' => (int) 4,
	'count' => (int) 4,
	'perPage' => (int) 8,
	'prevPage' => false,
	'nextPage' => false,
	'pageCount' => (int) 1,
	'sort' => null,
	'direction' => false,
	'limit' => null,
	'sortDefault' => false,
	'directionDefault' => false
]
params()から各種値を利用してもよいが、param($key)メソッドがあるようなので以降それを利用してみる。

1-2. 総ページ数、現在のページ数を取得する

総ページ数
$this->Paginator->param('pageCount');
現在のページ
$this->Paginator->param('page');
// または
$this->Paginator->current();
これは1-1にあるcurrentとは別物なので注意が必要。

1-3. データ件数を取得する

総データ件数
$this->Paginator->param('count');
現在のページのデータ件数
$this->Paginator->param('current');

これらで基礎的な値を一通り取得できる。