Mac OS X(10.9)でターミナルからmysqlを起動する方法について。

色々なブログを回ってみると、mysqlを起動するための実行ファイルmysql.serverの場所が結構まちまち(環境によってしまう)なので、自分の環境の場合をまとめてみることにしました。

mysql.serverを起動する方法です。mysqlをターミナルで操作したい場合はこちらmysqlをターミナルで操作

まずmysql.serverがどこにあるのかを探すのですが、自分の場合は

/usr/local

にmysql関連のディレクトリがありました。

$ ls -l /usr/local

で中を覗いてみると、mysql-5.0.96-osx10.5-x86_64というディレクトリが。環境によって細かい数字は異なります。
下記コマンドでさらに中を覗きます。

$ ls -l /usr/local/mysql-5.0.96-osx10.5-x86_64

そうすると中にsupport-filesというディレクトリがあり、この中にmysql.serverがありました。 これを起動するために

$ /usr/local/mysql-5.0.96-osx10.5-x86_64/support-files/mysql.server start

と入力すると

ERROR! Manager of pid-file quit without updating file.

というエラーが!調べてみると権限が不適切でこのエラーが起きるとか。なので以下を入力しエンター。

$ sudo /usr/local/mysql-5.0.96-osx10.5-x86_64/support-files/mysql.server start

すると

SUCCESS!

と表示され、無事mysqlサーバーを起動することができました。

2014/08/14
久々に記事の更新。毎回このコマンドを打つのが面倒なので、aliasで対策↓↓
Mac OS Xでターミナルからmysqlを起動する 2

mysql関連ファイルのあるディレクトリ名がmysql-~~~と長くて面倒な場合。シンボリックリンクを作ると便利。↓↓
Mac OS Xでターミナルからmysqlを起動する 3