mysqlの起動

Max OS Xでターミナルからmysqlを起動する
↑約1年前の記事の続き。毎回コマンドを打つのが面倒なので、.bashrcにaliasを追加することにより対策する。


.bashrcについてはITProの記事がわかりやすくまとまっている。
ここではホームディレクトリにある.bashrcに設定を書き込む。
ターミナルを開いて

$ ls -a

でホームディレクトリ内の隠しファイルを覗く。
すると .bashrcというファイルがあり、これを編集する。

$ vi .bashrc

など、適当なエディタでこのファイルを開き、以下の1行を追加する。(ファイル内で記入する場所は基本的にどこでもよい。既存のaliasに合わせて書けばよい。)

alias mysqlctl='sudo /usr/local/mysql/support-files/mysql.server'


設定を編集したので、以下のコマンドでファイルを読み込み直す。

$ source .bashrc

mysqlctlコマンドを実行してみる。

$ mysqlctl
Password:
Usage: mysql.server {start|stop|restart|reload|force-reload|status} [ MySQL server options ]

これでmysql.serverまで届いていることが確認できた。
mysqlを起動するには

$ mysqlctl start

また、停止する場合には

$ mysqlctl stop

再起動

$ mysqlctl restart

などなど、mysqlctlコマンドで楽チン。
mysql関連ファイルのあるディレクトリ名がmysql-~~~と長くて面倒な場合。シンボリックリンクを作ると便利。↓↓
Mac OS Xでターミナルからmysqlを起動する 3