週末IT

IT初心者が学んだこと思ったこと考えたことのまとめ

vagrantを使ってcentosのLAMP環境を簡単構築!
ガンガンコード書いていくぞと張り切っていたらvsplitできなくて泣いた話。

結論 : vimには種類があり、今回使用したcentosの最小構成では「Small version without GUI.」が入っていたため。Small versionでは:splitはできるが:vsplitはできない模様
 続きを読む

現在使っているMacbook Air2013の充電器を置いてきてしまったので繋ぎ用で購入。
緊急用充電器に純正は高いと思い調べてみると怪しいものがいくつか。
その中でも価格と信頼性のバランスが良さそうなelectownのMagSafe2を買ってみた。

購入日の翌日午前中に届いた。
IMG_20160124_112512
 
箱がガタついているが、この手のものではご愛嬌。
IMG_20160124_112528

開封してみる
IMG_20160124_112543
IMG_20160124_112603

でてきた
IMG_20160124_112800
 
この部分が若干開きにくいがこの辺もご愛嬌
IMG_20160124_112809
 IMG_20160124_112822

自分はあまり気にならないが今までの細かい部分が気になる方はちょっと考えたほうがいいかも。

ちょっとビビりながらもMacにつけてみる
IMG_20160124_112909
 
無事充電が開始された!
それから何回か使ってみたが、今のところ問題なし。(過充電などが怖いので90%くらいで抜いてる)

充電周りはデリケートな部分だと思うので、純正以外を常用したくはないが、緊急用には良さそう。 

 

CakePHP3で画像,JS,CSSのキャッシュを無効にする方法。
CakePHP2系ではapp/config/core.phpに
Configure::write('Asset.timestamp', 'force');
// または
Configure::write('Asset.timestamp', true);
と記述すれば良かったが、CakePHP3系では記述方法が変わっていたのでそのまとめ。

続きを読む

よくある、一つのチェックボックスにチェックをつけると、その他全てのチェックボックスにもチェックがつくor解除する機能。

回りくどいやり方の記事が散見されたので、シンプルなやり方。JQuery使用。




...
なんていうチェックボックスがあったとし、id=allのやつがチェックで全チェックor解除。
$('#all').on('change', function() {
  $('.box').prop('checked', this.checked);
});
これでOK。

CakePHP2系のノリで
$this->Form->create('modelname');
$this->Form->input('field', ['type' => 'text']);
$this->Form->end();
という感じのフォームを作ったがバリデーションによるエラーが出なかったのでその原因と対策。

createの違い

結論からいうと$this->Form->create()の第一引数にモデル名を渡していたのが原因。
CakePHP3系ではここにはentityをセットしてやる必要がある。
ControllerからEntityを渡して
$this->Form->create($entity);
$this->Form->input('field', ['type' => 'text']);
$this->Form->end();
これで解決。

このページのトップヘ